雑記
日々の雑記帳 お気に入りの雑貨・懸賞・本などの紹介
プロフィール

けちゃ

Author:けちゃ
わがまま・自己中と言われようとも人生の主役は自分
勝手気ままなパラサイト・・・いいのか自分 <いやよくないんだけど・・・
ことのは  wa ことだま

CalendArchive

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア



moon phases
 

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都を買って帰りましょう。
20070228002330
手に入りました。書店で取り寄せようとしたら出版社に在庫がなく不可。片っ端から電話して探しだしました。ほしいよ。行きたいよ。しかし まだまだ職人さんのお店ありますね。悪魔の囁きだ

1年前に購入した 掛札さんの風呂敷の柄が表紙に~
このブログも 掛札さんをくぐってきてますね。
私が購入した頃はネットで検索してもほとんどかからなかったのに、1年経つとすごい量です。
今回気になったのは、京乃雪 宮脇売扇堂 モリカゲシャツさんです。
行ったことあるところもいろいろあり 興味津々
でも当分いけない。
掛札さんは 増やすかどうか悩み中
だって~ 鞄買ったばっかりだもん・・・
スポンサーサイト
京都のこころ AtoZ
京都のこころ AtoZ
木村 衣有子さん著
やはりいままでいろいろみたご案内本の通じるところがあり
残念ながらあまり目新しいとは感じませんでした。
kokoroe


乙女の京都
甲斐みのりさんの本
よく 京都の本で紹介があったので図書館で借りました。
うーん いままで利用している本と大差ないなあ。と感じました。
紹介しているお店も大半が似たり寄ったり。
いるところだけ メモですね。
乙女の京都


京都本
京都に行く際に+行ったときに活用した本の数々

るるぶ(2004年度)
オーダーメイドイン京都
京都みやげ本
京都地図本
京都御案内手帖

今度行くときは綿密にスケジュールと立てねば
行き当たりばったり立ったのでろす多し( ̄□ ̄;)!

京都本1

京都本2


京都ひとり旅総括? その1
3月31日
何にも予定を立てていない。行きたいところはチェックをしているが工程が0 どうなることやら
まったく宝塚大劇場に行くんじゃないのに(AM11:00公演)なぜか行くときと同じ時間の新幹線をとってしまう。それものぞみ・・・何を考えていたのか不明 
普段よりも1時間早起き
やはり年度末 移動の人間も多く自由席は満席 指定席まであふれてきた。
京都駅にき そのまま荷物を持ってJR乗換え 嵐山駅 でも荷物~
そのまま降りずに引き返す ばか~ 
それにしても信じられないほど寒い 街行く人は手袋にマフラーにダウンのコートありえない。
とりあえず寒いと聞いていたのでスプリングコートの仲にセーターを着てきたのだが手がかじかむほど寒い。しんしんと寒い。お店の人に聞くと 昨日は雪がちらついたらしい。

京都駅→JR嵯峨嵐山→京都駅→キャリーサービス→東本願寺→西本願寺→薫玉堂→ぜにや→地下鉄五条駅→バスを乗り継ぎつつ→天龍寺・野々宮神社→買い物→プラッツ→ぜにや→ホテル→徒歩で河原町・錦市場をぶらぶら(永楽屋など)→仲源寺→八坂神社→円山公園→甘泉堂→京おばんざい おくむら→ホテル

4月1日
ホテル→五条天神宮→菅天神宮→ホテル→法然院→哲学の道→若王子神社→南禅寺
→緑水庵清水→清明神社→下御霊神社→その近くの西国参りのお寺?→一保堂→ギャラリー遊形→錦市場→ぎぼし→大黒殿→烏丸 唐長→掛札→ホテル→阪急 烏丸→梅田→ひげ→地下鉄で心斎橋→ホテル→

4月2日
ホテル→心斎橋→なんば→心斎橋→ニールズヤード→そごう14F→心斎橋→新大阪→帰宅
感想はおのおのと総合的に思ったことは別に書きたいと思います。
掛札 風呂敷
掛札1


泊まっているホテルを超えて 行くか行くまいか悩んだのですが(1枚がそこそこお値段がはるために)プラス 散々買い物をしてお金が・・・と荷物がいっぱい・・・
後悔してはと思いずんずんと歩いて今度は四条大宮を越えて掛札さんに行ってきました。
こちらは老舗のオーダーメイドの風呂敷屋さんだそうですが、ブログを見るととても今どきの風呂敷をデザインされていて全然古臭くない~ということといろいろなガイド本なんかに載っていてほしい・・・行ってきました。
かの中村勘三郎さんの襲名の際のごひいきに配る風呂敷も作られたそうです。そんなところに行っていいのだろうか?貧乏な私が・・・
MYバック派としてはほしいかったのです。かっこいい風呂敷。
普通の住宅の感じでいいのかなあ~ここを開けても・・・という感じですが えいっと戸を開けると すらりとした浅丘ルリ子風(年齢はもっとお若いですが雰囲気が似てる気がしました)の女将さんがいらっしゃいました
和服ではなくGパンを履かれておりまたこれが長年はいていたのでしょうか?いい感じに色落ちしています。細くて足長でモデルさんのような方ですが、こちらが販売方法がうまい!!
掛札2

おそるおそるはいったのですが風呂敷の柄5種類 色で言うと8種類の説明にはじまり どれもこれもおめでたいんです。 目に留まった包み方を教えくれます。3回すると覚えるわよ~と。教えてもらったらやはり購入しないと・・・(笑)
こちらでは私悩みに悩み 下の唐草にしたのですがこれ1つしか購入しなかったのは失敗でございました。ほとんど全部ほしい。というか茶系がいますぐほしいです。
さっそく会社にもっていったところいまどきだねえ~<風呂敷といいつつも、かわいい。どこで買ったの?といわれました。やったね。
奥から3代目のご子息が出てこられて包んでいただきました。
簡単な包み方のリーフレットもいただけます。お包みの紙袋?といい全てデザインされています。ブログ見てますよ~と話しました。
早くHP完成させてください。とも(笑)
またぜーったいに寄りたいお店です。そのときはがんばってオーダーしたい。その前に通販だな。

掛札3


がま口
さてさて今回の旅行の物欲の1つにがま口の財布がほしい~というのがありました。
小銭入れって小中学生持っていなくて不便だったんですよ。
3月31日にはま○マーケットで放送された おはりばこ さんに行きたかったのですが どうしても行けず・・・大徳寺にも・・・
ホテル近くの四君子さんで仕入れました。
河原町なんかでもみつけていたのですがまだあるかも まだあるかもと思っているうちに買い損ねました。
黒いほうが四君子さんで紫は新大阪駅の井和井さんで購入しました。
がま口


唐長
唐紙


重い荷物を持ちそろそろタイムリミット(いや勝手にだけど)なのでチェックアウト後も荷物をあ付けているのでホテルに戻る経路にあるお店に行きました。
COCON烏丸にある唐長さんでポストカード×4を購入しました。こちらも1枚が高いです。

こちらで扱っている唐紙は板木に雲母などをのせ和紙に手摺りしたものだそうです。全てにシリアルなんばーが入っています。
17世紀半ばからのお店で版木は600枚以上だそうです。
やはり老舗です。
今見ても全然古い!!と思わせるデザインではございません。
COCON烏丸さんの斬新な入り口のデザインは唐長さんのものだそうです。
目立ちますよね~入り口
COCON


大黒殿 
大黒殿1

ぎぼしにて女将さんから聞いたお店大黒殿本舗さんに行ってきました。
ぎぼしさんと1つ通り違いです。烏丸側
こちらでは花背というどらやき?風だけど餡が詰まっていて上品な味
父へのお土産を買いました。忘れていたとも言う。
それと母への生菓子がだめだったらと思い落雁を購入しました。

京都市中京区高倉通四条上ル帯屋町590
あんが詰まっていてとっても美味で上品な味だそうです。
 
落雁



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。