雑記
日々の雑記帳 お気に入りの雑貨・懸賞・本などの紹介
プロフィール

けちゃ

Author:けちゃ
わがまま・自己中と言われようとも人生の主役は自分
勝手気ままなパラサイト・・・いいのか自分 <いやよくないんだけど・・・
ことのは  wa ことだま

CalendArchive

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア



moon phases
 

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼓童 「越境」
20071209225007

佐渡を本拠地とする鼓童の越境公演を観劇。
観劇という言葉が妥当なのかは?

男衆の乱舞は見ごたえがあったが 1つ1つが長く
はっきりいってだれた。

残念ながら2度目はないです。
スポンサーサイト
レ、ミゼラブル
20070909201932
博多座にレ・ミゼラブルのマチネ を見てきました。
B席の一番前のど真ん中という 価格的にも絶好のお席
ジャンバルジャンは山口祐一郎さん
ジャベール 石川禅さん
という回でした。
初 レミゼだったのですが、うーん ストーリー的には? わかりずらい。
群集のところは 音楽と共によかったのですが、原作を知ってないとわかりずらいかも。
もう、ああ無情という題名の 小学生のときに読んだきり。
そのころTVで多分 吹き替え物があって 見た覚えがあります。
ジャベールがセーヌに落ちるシーンしか覚えてないけど・・・
舞台が暗いせいかも
山口さんは いままでみた エリザ・MA・モーツアルトよりも、この薬が一番 合っていると感じました。
エリザなどの作品は、俺様ですよね・・・作者がいっしょだから??
森くみさんが出ていまして、母と一緒に観劇したのですが、どうも不完全燃焼のようでした<母が
母には、イーストウイックを観劇させたほうがよかったかも
ブラックコメディ
ブラックコメディ

なんと初日の1回目公演を見てきました。
おもろかったです。
途中だれたり 大佐のなが台詞にはでろーん。としてしまいました。
停電の人々の様子がリアルで楽しかったです。
この舞台ならもう一度みてもいいかな。
だけど、ほんとに1シーン程度に他の劇団の役者さんが出てきて使うのも・・・四季には800人から俳優がいるそうですが、そういう役者さんがいないのかと思ったら残念でした。

アイーダ 前楽
楽は残念ながら取れませんでした。
最後の観劇でした。
アイーダの愛が猪突猛進から慈愛になったと感じました。
ラダメスとのラブシーンは ますます濃厚 しかし 暖かいやはり慈愛の雰囲気を感じました。
アムネリスの深い悲しみにも絶望感が ありありとわかって
すごく深みを増していました。
終わるのがすごく残念でした。
カーテンコールがなかなか終わらないので 出演者もちょっと困っているようにも感じました。
最後にアイーダとラダメスが2人で出てくると「よっ、ご両人!」と掛け声が入り お二人とも笑っていました。
これがきっかけでようやく終わりました。
アイーダ 前楽


MA 博多座
博多座に話題のMA(マリーアントワネット)を見てきました。
いろいろブログで前評判を聞いていたが・・・
やはり 解説のような台詞が多くて・・・
特に前半・・・
宝塚の某 ×田先生の演出家と思った。
エリザベートの方の作品 ですが、モーツアルトよりもよかったけど・・・
カリオストロ 山口祐一郎さんが トート
明るい狂言回しの山路さんが ルキーニにしか思えない。
井上君のお衣装は宝塚のフェルゼンの衣装まんま(衣装は宝塚の有村氏)
涼風さんの真珠がたっぷりのお衣装も 宝塚版エリザの私が踊るときのお衣装では?と思ってしまった。
俳優の方の声量や感情は伝わるのですが、なんせ本が・・・いまいちな気がしました。
個人的には、涼風さんは真ん中よりも脇で輝くタイプかな。と思いました。というかのびのびしている印象。
真ん中だと背負っているものが大きすぎて・・・よさが引き立たない気がしました。
でもあラストだと東宝一押し?の一路さんにはさせないのかなあ?とも印象を受けました。

たまたまローカルTVで高嶋さんをおもてなし を見たのですが、古典をやっても受けない。今の世相にあった作品です。と観劇後に見たから観る前に知っていたらなと思いました。
観劇の際に思ったのは キリストの教え。以前 ミッション系の学校を出た湯人から聞いた キリスト教の教えの根底にある 神の下では皆罪人(つみびと)である ということば。いじめ 学校 会社を含め。 格差社会。殺伐とした世の中。ということばが思い浮かびました。
遠藤周作氏はキリスト教徒と聞いて あーやっぱり。と思ってしまった。なんか感じるんですよね。
仏教の教えにはないものを。伝えたいたいことは 私が感じたことかな?とは考えましたが わからん。
最後の断頭台は ずーっとセットがあり薔薇の花びらのような紙吹雪といい。気味が悪かったのと 3部会のコロッセオのようなセットには寒気を覚えました。
博多座の券の販売方法が変わって当日引取りができて便利です。
おもろいですが、クレジット支払いにすると 明細書にレートとかがのり スキミングでもされたかとまちがいそうになりました。
MA


アイーダ  
アイーダを見るといつも思うことを書き連ねてみた。

なぜファッションショーのシーンは、一人づつ出てくるシーンになると実際のショー同様にみなしかめっつらなのだろうか?

個人的なのだが、牢屋の門番にメレブが賄賂を与えているシーンの「OKメレブ でも急いでくれよ」でしたか?
あの 一本調子な言い方がツボ

最初のアイーダがラダメスのカラダを洗うシーンでアイーダにスポットが当たり うたいだすと ラダメスがタオルや桶をかたづけるのがなんともつぼ

樋口さんだけだと思っていてら濱田さんもアクセサリーは、銀色でした。
ライトの加減でゴールドにみえるんでしょうね。
光り方素材の問題かなあ?


集客について思う
1個人が考えていることであり、ご意見などはご遠慮ください

アイーダも1年を待たずして終了してしまう博多
なんど劇団四季の博多徹底の話(うわさを含め)聞いただろうか?
景気は上昇しているとTVではいっているが実際のところは、人件費を派遣などを中心にして社員を削減 その分を設備投資にまわしているので 見た目には景気がよくなっているが実際には生活は水準が下向き だとよく聞く これが実態なのでしょう
それに日本シリーズ終了後 北海道が失業率ワースト5 にある。
福岡県もその中に入っている。
ということはやはり娯楽にかけられるお金は回らない。
毎年 なんだかの形で博多座公演には出かける。
入るのは、歌舞伎 宝塚 北島三郎さんと地元出身の武田鉄矢さんの公演だけだね。
残念ながら新劇も入らない。
あとは 東宝のエリザベート ですね。
とタクシーの運転手や ホテルなどで耳に挟む
タクシーの運転手も 宝塚はやはり顧客層が若いからお金は落ちない。
落ちるのは 歌舞伎と武田さんだね
宝塚も例年見ているが最近は、完売御礼とはまず聞かない。
土日でも席を選ばなければ 当日券でも観れることも多い。
やはりマンネリ化もあり 以前のようにツアーも集まらないのだろう。
開場当時は、どの公演もツアー客がいた
四季にいたっては、残念ながら1万円もだしてみるの?信じられない。という声をよく聞く
コンサートで6000円代を出すのも・・・とよく聞く
出せないよね。という話が多い

入っているのは遠方からのリピータ客が多いと感じる。
エリザも見ているのは遠方 モーツアルトは、Cは満席のようだったが
Sはちらほら空きもあった。ABはもっとあり
(中日前後の土日)
新規の客が多いと思ったのは、イーストウィックノ魔女 やはりみな 森久美子さん目当てだと思った。こちらも空き席が多かったが
地方に行く場合は、やはりTVで見るキャストをキャスティングして
もっと深夜で申し訳ないが ローカル番組に出てくれたほうが皆見ると思う。
それに四季の俳優さんたちは残念ながらTVで見ることは少ない。
メインキャストが当然宣伝に回るのだろうけど アンサンブルの方々にも 美男美女ははたくさんいらっしゃる。ということを考えると、綺麗どころをTVにだしてアピールすることも必要ではないか?と感じる。
そんなに3時以降の番組を 主婦が見ているとも思えない。
最近 買い物は午後に行く人多いし

中洲川端の商店街には 四季のポスターは多いが 残念ながら閑散としている。やはりアピールするならもっと天神地区の強化だと思う。
それにポスター自体が目に付くようなところには貼っていない。

そもそもリピートする。という考え方がない。と思う。
地元の知り合いの周りには舞台ふぁんなどはほぼいない。いてもリピートという考え方がない。(映画も含め)
どうして娯楽にそんなにお金をかけるのか ましてや2度も 
演劇の人口が少ないと考えると 大変だろうが もっと営業をかけるべきだと思う。まあ それによってチケがとりにくくなる現象も起きるが その前に 公演がなくなること自体が怖い。
先日も 11月はあまりチケが売れてないようで先着限定100枚 俳優のサイン入りポスター(シリアルナンバー入り)を差し上げます。とキャンペーンをやっていた。
はっきりいって ポスターは邪魔。どうせなら ポストカードにサインのほうがよい。
それにその俳優のファンでなければ・・・ほしくない。
1日5枚ずつでも書いて書き溜めてもっと多くの人に渡しては?
それに初見の人がもらっても無駄。
ということを思うと 四季会の方に向けて この企画をしたほうがよいのでは?と思う 
実際に現場に居合わせて こんなのもらってもなあ~ と話していた人がいた。
アイーダの番宣の5分番組が流れていたがこれも出来れば ザ・博多座のようは番組を考えるべきでは、新聞のTV欄には記載がない。
わからない。四季のHPで気づいた。
それにこの時間は 次の番組のそなえてみてない。
本末転倒では?
それとよくあるパターンなのですが、博多座と公演時間をお互い考えて開演時間を決めたらお互いに助かるのではないか?
よく聞く 博多にくると時間を調整して両方見ると。
歩いて10分の距離
もう少し考えてほしいものだ
画像は扇子が スピリットに参加した人向け
ポストカードは11月2回見たらいただけました



アイーダ88


アイーダ 11月
昨日今日と観劇しました。
キャスティングは、前回(10・29)とほぼいっしょ
脇坂さんがいらっしゃいませんでした。
ヌビアのシーンで「お父上が~」というシーンではじめて気づきました。
うーん、脇坂さんになれていたので今回、台詞を言われた方がくぐもった声には違和感を感じました。
これは その人の声質によるので仕方がないですね。
昨日のリハ見学で注意されていたところばかり見ている自分がいました。
もうキャストの皆さんには なにもいうことはないです。
毎回 鳥肌が立ちます。
私には、残念ながら よくキャストのみなさんが言われている内容については、そこまで考えることは出来ないのですが、何かを感じる。から観る。という感じです。
すいません。
宝塚を含め観劇は 私の活力源なのですが、どうして?と聞かれると答えられない自分がいます。
残念ながら、あーおもしろかった(感動した)が精一杯なんです。
台詞を実生活で考えたりすることもないし・・・

それと アイーダの銘台詞「100回~」これだめなんです。
この台詞を聞くと 現実に引き戻されます。
これは私の問題なんですけどね・・・

阿久津さん 筋肉がついたのか太ったのか知りませんが、胸のあたりがぱんぱんでした。
五東さんもウェディングのお衣装で脇のあたりにしわが・・・
四季に限らず 福岡に来ると太るとよくききますが・・・
まさかね・・・

その昔、ゴーストもボディーガードもだめだったんです。さめちゃった・・・アイーダ42


個人的には、鹿鳴館が観たい。
その前に 三島由紀夫氏を読んでみらねば
アイーダ リハ見
忘れないうちに書かねば
会社を午後からサボり行ってきました。
初のリハ見 というか四季会に入ってまだ2ヶ月。一人で行くのは少し不安もあったが ひとりの方も結構いた。
J~P列までいたようです。
用意した分より少々少なかったみたいです。
ロビーでRKBのアイーダの特番の模様が流れていたのですが、終わってしまい。リハの様子の生の舞台が映ったのかな?(真偽はわかりません多分違うと思います。みなアイーダジャージ着てたから。リハを見たら着ている人ほとんどいなかったので)係りの人が急いで消しに来てました。 男性ダンサーが軽くウォーミングアップ中かな?という感じで のーんびりした映像が映っていました。

中に入るとローブの場面の熱いリハーサルの模様でした。
初心者なんで\(◎o◎)/!
ストレートのロングヘアーの女性がマイクで指示していました。
それと大塚さん あと阿久津さんが客席で監督?されていました(マイクの話し声で気づいただけです)
私たちが入ったときは、ローブの場面の抜き抜き稽古という感じで すぐに照明まできちんと入れて通し稽古が行われました。
衣装をつけてないだけで 本番さながらの熱いローブの場面でした。
ローブは使用していました。
すげ~迫力 
女性の方と大塚さんが話していて 大塚さんが自分は、細かい指示をしたい。女性の方は 大まかに~というような話がマイクからぼそぼそ聞こえてきて、最初に大塚さんが細かく指示
メレブがヌビア人を起こすところは、もっと肩辺りから起こす感じ?とか逆に上手の前から2番目ぐらいにいた男性キャストは、手を使わないで起きていたけど利用したほうがいいよ。
緑のインを着ていた女性にも指示
杏奈さんという女性キャストにも指示
それとセンター奥の女性キャストに音とあっていないと指示していましたが、他のキャストからもそのキャストの方は太鼓?(なんか忘れた)の音と合わせているわけではない!と話があり大塚さんの勘違いでm(_ _)m になったのですが、そこまでがすごかった。
すごいこれがプロだな。
と思ったのですが、指摘されたらすぐに本番までにあわせます。というような内容のことをおっしゃっており、結局大塚さんの勘違いとなったのですが、私は音と合っていませんか?太鼓?とあってなくても全体を見てあっていないのでしょうか?と自分があっていないことをしきりに気にされていました。群舞のお芝居の場面だから一人目立つのも。というのもあるのでしょうけど プロだなと思った。 
大塚さんや女性の方を皆さん先生という感じでお話されてました。
アイーダさんは、ローブをかぶったあと リフト?される前に舞台前方に出て回るところは、ローブが舞台から落ちないようにと指示されていました。綺麗ではないから。それに、回るときに 男性キャストがローブの後ろを上手から下手に移動もしずらいから。と
なんとなく手の感じが 着物をさばくような感じがしました。
大塚さんが、アイーダさんと呼んでいるのが印象的。
アイーダ アイーダ というところで もう少しのばすように と ディズニーとの指示?を確認したけどもう少し長いよ~とおっしゃっていました。
大塚さんの指示はこれくらいで、客席に 「どうも~」という感じでこられて「皆様に解説しながらリハを見てもらう予定が、自分が(指示してたから←ここは私のフィクション 覚えてません)で、ごめんなさい。みたいなことを言っていました。
こんな感じで毎日気になるところを修正していますと。

女性の方が指示されたか大塚さんが覚えてないのですが、アイーダ アイーダとするところで直前まで皆振りが違い その場面でアイーダに手を向ける時のみ振りを合わせるのだから、しっかり合わせること。 振りがそろっていない。 次の動作に入っている人もいる。振りが細かくて大変だけど あわせることなどおっしゃってました。
大塚さんが客席に来たときに、阿久津さんがマイクで指示
いろいろおっしゃってましたが、要は、「皆 ヌビア人ということをもう一度おもいだしてほしい」という内容でした。
なんか私には、「はい?」という感じでした。ふぁんの方などごめんなさい。阿久津さんがそこを言うの?と違和感じてしまいました。なんか違和感を感じてしまいました。
出演していない場面だから客観的に見れる立場なのでしょうけど、ほとんど四季初心者の私としては、踊っていない阿久津さんが踊りの場面について話すのは違和感を感じました。m(_ _)m

大塚さんは、アイーダの黒に襟が赤いジャージの上下
髪の表面は、かなり白というか銀でした。
お話する感じは、役と違い 関西人のようなのりなんですね。
おだやかな話し方ですね。好感が持てます。
でも、なんか 企画営業のTOPの桔梗屋(一休さん)にも思えた。
濱田さんは、RKBの特番でみた感じの黒に水色の縁のジャージに上は、グレーの切り替えのあるTシャツ
通します。というと濱田さんは髪をひとつに結んでました。
指示を出していた女性は、なんていうのかなあ?上下に分かれている ヨガやエアロビのインストラクターの方が着ているような切れているの。ビキニの水着のスポーツタイプというか・・・
ワイスさんは白のTシャツ 遠めには柄もない感じ
キャストの方は裸足の方もいたようでした。
阿久津さんは、グレーのジャージ(上着)多分オレンジのライン・・・
前からインは見えませんでしたが、後ろ姿から黒か紺のINで 後ろの裾にAIDAと白で入っていました。
舞台よりかなり明るい茶髪でした。舞台だと髪多そうでパーマ気を感じましたが、ぺたんとしたストレートでした。
阿久津さんの指示再度でリハ終了。 俳優が来るのでQ&Aコーナーと大塚さんが言われたのですが、皆去っていって「あれ?みんないなくなった・・・( ̄□ ̄;)!←多分、大塚さんの頭の中?」と 一度戻って(汗を拭いたのかな)こられました。
松本さん 影山さん 谷本さん 松下さん 大塚さん という並びでQ&Aでした。
質問のアル人?と聞くと手が上がらなくて 「これでおしまい」と(笑)
質問内容は、(私が覚えていることで順不同ですし内容も正確に本人がおっしゃったことではありません)
大塚氏 先日 ローカルのラジオ番組に出た際に その番組のTシャツ(白)をリハ見で着ると約束したので着ましたが、聞いた人~(一人もいませんでした シュンとされてました)
なんか番宣したのに~とも取れた・・・
平日の12時前後だもん 無理だよ。(私は予約録音失敗しました 残念)
Q 花粉症のの方いますか?で大塚さんと多分谷本さんが手をあげました。
谷本さんが春だそうで、ターンをしていたら鼻が ぴゅーっとついて 長く出ているシーンで ぺっとりついて気持ち悪かった。と言っていました。(化粧の関係でわかんないと思うとも)
前に フィギュアの村主さんが話していた状態みたいな感じかな?と私は思いました。
Q 客席のどのくらいまで見えるか具体的に教えてください
皆 見えてないそうです。
見えるキャストもいるらしくて 今日どこどこにだれだれのお母さんがいるよ とかいうキャストもいるそうですが、今日のメンバーさんは 見えない 見てないそうです。
踊っているときはわからないが ただ立っているときなんかは感じます。などとあたりさわりのない抽象的な感じでした。
お客様がいるのはわかります。とも

Qキャストによっては、かなり出ていないときがありますが、何されているのでしょうか?特に大塚さん
といわれ むせるというか絶句してました。
最初は、役としてのテンションを保っているとかモニターを見ているとか言われていましたが、最後は本音かな? 顔を作るのに時間が掛かるので 開演前にご飯を食べる時間がない(本当は食べたほうがいいのですが) ご飯を食べてます。お菓子を食べてます。とかかなり声が声が小さくなり(ぼそぼそと)ながらおっしゃってました。
1幕の晩餐会のあと2幕まで1時間以上出てないそうです

失敗談は
松本さん ファッションショーで高いヒールで踊って 真ん中高くなったところをあがったり降りたりしていて 一度 上がりそこなって 前からザザザーっとこけてしまいまして。すいません。みたいなないようでした。
男性2人は思いつかない 
時間がなかったのか 大塚さんが僕が言います。という感じで発表です。
自分は、 「食べ物など のどに引っかかりやすくて、むせることが良くあるんですが(このあたりで松下さん 爆笑)
晩餐会で ファラオが毒を盛られるシーンで、 気管に入ってむせそうになり、「うっ俺にもヒ素が(笑)」と、そこから全てが吹っとばし(吹っ飛んだ?) 細かい演技などすべてなしで、ぐっとこらえて 何があっても絶対にセリフは言わなくてはならないので、 皆が騒ぎだす時に紛れてゴホッゴホッとして セリフをおっしゃったそうです。
気づいたのは、隣にいた松下さんだけだったそうですが、実感があり
客席は笑いの渦に 役者さんも笑ってました。
失敗談のときに、最初に松本さんからでしたが、「松本は」とおっしゃったので皆「**」はとおっしゃって (笑)でした

最後の質問は3・4人手を上げて松本さんとじゃんけんでした。
Q どのシーンか忘れたのですが、ネヘブカとして出ているところとただの侍女として出ているシーンを教えてください。
(大塚さんがこれはいい質問だね と)
洗濯のシーン アムネリスの出のエステみたいなシーンはエジプトの侍女です。洗濯のシーンは、家の洗濯物を一生懸命洗っていて ラダメスとアイーダのことには巻き込まれないように考えています?だったかな?
早替わりの関係で メイクを替えられないのでヌビアのメイクのままだからわかりずらいですよね?みたいなことも言われてました。
アイーダとは姉妹のように育った幼馴染みたいなこともいっていたような~
松本さんの髪型は、全日本バレーの竹内さんみたいな感じでした。
お相撲さんの大銀杏を結う前の感じで 尻尾は後ろという感じ、ぱっとまとめたという感じです

ここは 大塚さんのフォロも入りかなり内容的に濃くてよかったのですが覚えてない。m(_ _)m
でこれでおしまい
異国の丘が 九州公演に入られたとかで 宣伝も忘れずにされていました。
もう気持ちは、営業部長ですね。
大塚さんが これから 私たちは開演の準備や俳優だけのミーティングを行います。とか言われて去っていきました。
客席から下手のドアからロビーのほうを抜けられてみたいです。(方向から)


本日の公演が始まる前は、総回数だったのが、公演後は残回数に変更になってました。
アイーダ11


博多駅のアイーダの広告も変更されていた

アイーダ33



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。