雑記
日々の雑記帳 お気に入りの雑貨・懸賞・本などの紹介
プロフィール

けちゃ

Author:けちゃ
わがまま・自己中と言われようとも人生の主役は自分
勝手気ままなパラサイト・・・いいのか自分 <いやよくないんだけど・・・
ことのは  wa ことだま

CalendArchive

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア



moon phases
 

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つげの櫛
最近関心空間というサイトをよく見ています。いわゆる口コミサイト。
そこで読んだ「つげの櫛」に興味津々。静電気がおきなくつややかな髪になるらしい。
タイムリーに地元百貨店で鹿児島物産展があり販売されるらしい。と聞きつけ今日さつまあげを買いがてら行ってきました。
母がさつまあげがほしい。で行くことにはしていたのですが、父が大島紬のネクタイ買う。ということで家族でおでかけ(爆)みなそれぞれGET。
他にもいろいろお買い物してデパートでこんなに金額使ったのいつぐらいかしら?
癖毛の剛毛の多毛。でもはりはある。という超難題の髪の毛。
くしで髪を梳くのなんて何年ぶり?と思っていたのですが、めっちゃくちゃよい。
椿油を浸しているらしいですが、もう すーっと櫛が通りつやつやになるんです。
お安いのは外国産のつげということで1本買えば丁寧に扱えば30年は持つということで、そこそこのお値段のを買いました。まあ国産でも小さいサイズの下から3番目ぐらいのお値段。
ケースはいまいちでしたので母に作ってもらうことに。(鹿児島だから父の使い古しの大島紬のネクタイで作成予定)
有名なのは京都の十三やさん。
私が買ったのは、鹿児島の喜多つげ製作所さん製です。
これで無添加石鹸+クエン酸+椿油+つげの櫛と昔からの髪の洗い方 万 歳~
大事に使って育てていきます。
荒いほうがいいかなと思ったのですがお店の方に細かいほうで毛先から梳いていけば十分といわれ細かいほうを買ったのですが、毛先から梳く・・・ほんとうにできるだろうか不安。
髪=神にも通じるといいますし、櫛は古代より神のよりつきたもう神聖なものであり、櫛には悪魔災厄を呪圧する力があるとされていました。とあるのでお数珠と同じように厄除け?というか災難よけの持ち歩くかしら。
買うときにセールス文句だとはわかっているが髪をほめられるのってけっこううれしい。
しかしただいま潤いが無くばさばさ・・・。梳くのやめようかなあ。しかしそうなると重いしなあ・・・。縮毛矯正ともおさらばよ~(これで金が浮くわ(笑))
つげの櫛

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takaramaki.blog62.fc2.com/tb.php/268-bdb68759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。