雑記
日々の雑記帳 お気に入りの雑貨・懸賞・本などの紹介
プロフィール

けちゃ

Author:けちゃ
わがまま・自己中と言われようとも人生の主役は自分
勝手気ままなパラサイト・・・いいのか自分 <いやよくないんだけど・・・
ことのは  wa ことだま

CalendArchive

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

フリーエリア

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

フリーエリア



moon phases
 

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダヴィンチコード
今日は会社。あかも帰る。
夜はおとなしく図書館で借りたダ・ヴィンチコード 下 を読み上げました。
うーん。話題になっていたので結末自体は知っていましたが 導師があの人だとはおもわなかった。
モナリザといい最後の晩餐といいどうなんでしょう?
キリスト教徒ではないのでわかりずらい面(精神的に)がありましたが、逆にそういう思想がないほうが読みやすいかもしれません。
神への冒涜になりかねないかもしれない(信仰心があついと)
しかしフィクションだが上の最初にこれは事実であるとの書き出しがあるだけに本当かと思ってしまう。(あくまでも憶測の域はでないと思うのだが・・・)
それにしてもキリストの血筋が現代にいるとしても何代目?カリスマ性があるのか?
匿われてとなるとどう生きるのだろうか?それも一生何代の間もなぞだなあ。
ダビンチ2

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takaramaki.blog62.fc2.com/tb.php/441-f2faded5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。